お薬のことなら宮崎県日南市の「ゆうあい薬局」。ただいま薬剤師募集中です。

お薬に関するQ&A

Q1.水虫の治療で「外用薬を塗るときは、患部より広めに塗るように」と言われました。なぜですか?
Q2.「外用薬は水虫が治っても、最低1ヵ月以上は塗り続けるように」と言われました。なぜ長い間、塗り続けるのですか?
Q3.家族が水虫になったため、外用薬を塗ってあげようとして、患部に触れてしまいました。うつらないでしょうか?
Q4.皮膚科を受診した場合、どんな検査をするのですか?
Q5.皮膚科を受診した場合、水虫の治療はどのように行われますか?
Q6.皮膚科を受診した場合、治療期間はどれくらいですか?
 
 

Q1.水虫の治療で「外用薬を塗るときは、患部より広めに塗るように」と言われました。なぜですか?

自覚症状がないところにも、白癬菌が広く存在している可能性があるためです。
外用薬はおふろ上がりに塗るのが効果的です。角質層が軟らかくなっているときのほうが、薬が浸透しやすいからです。

<外用薬の塗り方>

毎日1回 おふろ上がりに 足の裏全体にまんべんなく、ていねいに塗る。
反対側の足にも塗る!
※外用薬を塗る部位や、1日に塗る回数(通常1回)・量は医師・薬剤師の指示をきちんと守って下さい。

 

Q2. 「外用薬は水虫が治っても、最低1ヵ月以上は塗り続けるように」と言われました。なぜ長い間、塗り続けるのですか?

趾間(しかん)型水虫、小水疱(しょうすいほう)型水虫の場合、外用薬で2週間程度治療すれば水虫の症状は治りますが、症状が治ったようにみえても、白癬菌が皮膚の角質層に残っていることがあります。菌が残っていると水虫を繰り返してしまいます。白癬菌が完全にいなくなる目安が“最低1ヵ月以上”なのです。
角質層が、新陳代謝によって白癬菌がいない新しい角質層に入れ替わるには、個人差はあるものの約1ヵ月かかります。

体にできる白癬(タムシ)が必ずかゆいのに対し、足にできる白癬(水虫)はかゆくないことも多いのですが、これは足の裏と体とで角質層の厚みが異なるためです。

表皮細胞は、基底層で生まれ、順次皮膚表面に押し上げられていき、角質層の表面からあかやふけとなってはがれ落ちていきます。これらのサイクルが一周するのに約1ヵ月かかります。

 

Q3. 家族が水虫になったため、外用薬を塗ってあげようとして、患部に触れてしまいました。うつらないでしょうか?

患部に手で触れても、通常はうつる心配はありません。たとえば足の皮膚に白癬菌(はくせんきん)がついたからといって、すぐに水虫になるわけではありません。付着した白癬菌は足が乾燥していればはがれ落ち、足を洗えば洗い流されます。白癬菌がついたまま、高温多湿の状態が長時間続くと、水虫になってしまいます。

したがって、水虫の人とバスマット、スリッパなどを共用していると感染する機会が多くなります。

<感染のポイント>

白癬菌が付着して24時間以上経過しなければ感染しません。
ただし傷口があれば12時間で感染します。

 

Q4. 皮膚科を受診した場合、どんな検査をするのですか?

水虫であるかどうかの検査をします。これは、実際に患部から皮膚や爪の一部を採取して、それを顕微鏡で観察し、白癬菌がいるかどうかを調べます(直接鏡検)。そこで、白癬菌がみつかれば、水虫と診断します。

水虫だと思って皮膚科を訪ねた患者さんの3分の1くらいが別の皮膚疾患であったり、逆に、水虫ではないと思って受診した患者さんが水虫だったという報告もあります。水虫かどうかは、皮膚科医師による検査ではじめて診断できるのです。

次に、白癬菌がみつかり内服薬を処方する場合は、患者さんがその薬を服用できない体質や疾患を持っていないかどうかを調べるために、血液検査を行います。皮膚科医師は、こうした検査結果をもとに治療します

 

Q5. 皮膚科を受診した場合、水虫の治療はどのように行われますか?

水虫の原因は真菌(しんきん;カビ)なので、抗真菌薬(こうしんきんやく)で治療します。
趾間(しかん)型、小水疱(しょうすいほう)型の水虫の場合は、通常は外用薬を1ヵ月以上用いればよくなります。

一方、角質増殖(かくしつぞうしょく)型や爪白癬の場合は、外用薬では白癬菌(はくせんきん)のすみついている奥の方までは薬が届きにくいため、内服薬が処方されます。また、外用薬によるかぶれやただれがひどい場合にも、内服薬を短期間用いることがあります。

 

Q6.皮膚科を受診した場合、治療期間はどれくらいですか?

治療期間には個人差があります。小水疱型、趾間型では外用薬による治療で1ヵ月、角質増殖型では内服薬による治療で2~3ヵ月、爪白癬では内服薬による治療で3~6ヵ月が目安の期間ですが、治療期間には個人差がありますので皮膚科医師の指示にしたがって治療を続けるようにしましょう。

 

▲ページの先頭へ

 

生活習慣改善

意外と知られていませんが、生活習慣病はとても怖い病気です。今すぐに体質の改善に取り組んで、病気の予防を行ないましょう!

 

採用情報

楽しい職場で一緒に働きませんか?宮崎県日南市は南国の空気に包まれた、とても良い環境にあります。ぜひ一度お問い合わせください。

 

ゆうあいブログ

当薬局のスタッフが日南市の環境・イベントやお仕事の様子などを随時更新中です。普段は見られないスタッフの表情も見られるかも!?

 

有限会社アップゲート ゆうあい薬局

所在地:宮崎県日南市園田1丁目4−7
TEL:0987-21-1750‎
JR日南線油津駅より北へ徒歩6分
会社概要はこちら

当店までのアクセスはこちら

  • 医療業界の就職・転職支援 有限会社ノーベル
  • みやざき医療ナビ
  • 日南市観光協会